北海道 苫小牧 元祖カレーラーメンの店「味の大王」

味の大王

営業時間11:00~21:00

Tel 0144-58-3333 FAX 0144-58-3334

〒059-1365 苫小牧市字植苗138-3

当店について

大王の歴史

1965年(昭和40年)春、北海道・苫小牧市で味の大王は誕生しました。

当時の北海道のラーメン文化は、旭川の「しょうゆラーメン」、
函館の「しおラーメン」そして、札幌の「みそラーメン」が
定番でした。

大王の看板メニュー,カレーラーメンが誕生しました。

特に勢いのあった札幌の「みそラーメン」を背景に、大王の看板メニューを模索していた先代店主 高橋一郎は一般大衆に人気の高い「カレーライス」と「ラーメン」の美味しさを一つに出来ないかと考え、誕生したのが「カレーラーメン」です。発売当初は、「際物だ」「邪道だ」などと散々言われ、全く売れませんでした。
しかし、どんなに批判されようともメニューに上げ続けました。ここでしか食べることの出来ない味。「苫小牧=カレーラーメン」を定着させたかったのです。

たゆまぬ努力によりいよいよ看板メニューに!

先代のたゆまぬ努力の甲斐あって、現在ではご来店いただく半数以上のお客様に「カレーラーメン」をご注文して頂けるようになりました。

「苫小牧の味」「大王の味」への強い信念の元、多くの批判に
負けずに意思を貫き通した先代 高橋一郎の努力の結晶が詰まった
一杯です。

今後ともカレーラーメンをよろしくお願いいたします。

「カレーラーメン」は、時代に合わせて日々進化させています。
先代の作った味のベースを、現代の人の味覚に合わせてアレンジさせています。確かに、昔の味を全く変えずに受け継いでいくことはとても大切だと思います。
しかし、味覚の移り変わりは確実にあります。現代人の味覚に合わせて進化するラーメン、それこそが「カレーラーメン」なのです。
先代が創り、守り続けたこの味は、どんなラーメンにも勝るとも劣らない北海道・苫小牧の味。私たちはこの味をいつまでも守り続け、全国に「味の大王 元祖カレーラーメン」を発信し続けていこうと思っております。

アクセスマップ

〒059-1365
苫小牧市字植苗138-3

Google Mapで見る